読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた君について考える。

行ったライブの記録とか、残していけたらいいなぁ。

2016/10/1 LUNKHEAD@千葉LOOK

01.優しくしたい人がいる
02.体温
03.シューゲイザー
04.月明かりに踊る君を僕はただ見ていた
05.十六夜の月の道
06.葉桜ファイター
07.存在?
08.空白
09.木曜日
10.空中戦
11.いつか知らない誰かを愛しても
12.スターマイン
13.うぇいうぇいうぇい
14.ユキシズク
15.いきているから
16.陽のあたる道

En.
17.カナリアボックス

En.2
18.前進/僕/戦場へ



ツアー初日!
私の中でアリアルがかなり好きなアルバムになったので、すごく楽しみにしてた。ツアー前にライブはあったけど、出し惜しみしてたし(そりゃそーか)。
初めて後ろの段の上から見た千葉LOOKは、たくさんの手が上がってて、こっちまで嬉しくなっちゃった。

一番印象的だったのは、陽のあたる道の前におだかさんが話してくれたこと。出かけるのが嫌で出来ることならずっと家に引きこもっていたいと思っていた自分だけど、存在、存り在るなんてアルバムを作ったのは、実は本当は他人を求めていたからなんじゃないか、みんなが本当の俺を教えてくれた、って。だから『僕の中の僕を教えてくれて』って歌詞が出てきたのかー、と。

うぇいうぇいうぇが初めて聴けて楽しくて、「盛り上がる曲に成長させたいので、最初が肝心です。これで盛り上がらないと帰りの車でさっくんが泣きます!」って言ってたけど。でも、まだまだ化けるだろうなー、と思った。赤坂ではどんなになってるかな。

アルバム以外の曲が大好きな曲ばっかりなのも嬉しかった。体温からのシューゲイザーとか!

曲との距離を測ってる感じは初日っぽいなー、と思った。LUNKHEADは今が一番かっこいいバンドだと思うんだ。いつも最新がかっこいい、を更新していく。だから、これからも見続けたいと思うんだ。