読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた君について考える。

行ったライブの記録とか、残していけたらいいなぁ。

2016/6/25 恒吉豊+dareca(ギター編)@CAFE Luckand Et Cetera

OverTheDogs ライブメモ

https://www.instagram.com/p/BHGf1byDFkk/

 

01.テュラ
02.泡沫
03.ゴースト
04.確信犯
05.もーまんたい
06.うた
07.サニー
08.糸(中島みゆき
09.最大幸愛数
10.SECRET DIVE
11.もしも僕の気がフレたら

 

dareca:

樋口三四郎(OverTheDogs)

永井風思(水上カルビ)

 

 

キャンドルは夜だけって話だったけど、照明を落とせば大丈夫ということで、昼公演もたくさんのキャンドルの演出が。とても綺麗だった。

「もしも僕の気がフレたら」の曲は、さんちゃんがエレキでフジくんがアコギ。それ以外は逆、かな。

テュラは、猫の曲です。猫にもいろんな猫がいるので、いろんなことを考えてるんだろうなって思って作ったという曲。爪弾くギターの音が綺麗。

泡沫。タイトルはさんちゃんが付けたんだって。空に憧れたり、海の底ではなんの制約もない幸せな時間が過ごせるかもしれない。海の底って見たことないような生物がたくさんいて、だれも海の一番底まで行ったことはないから、水圧とかの関係でね。もしかしたら地底人がいて、地上よりすごい文明を持って快適な生活をしているかもしれない。ゆるりと伸びやかな歌声。いつもより、丁寧に歌ってるなー、と思った。後で聴いたら、音数が少ないから、って話してたけど。

OverTheDogsは人の生死とか、生まれ変わりとか歌ってきたけど、これは死んだままです。でも、死んでユーレイになって、例えばテレビを見てるさんちゃんの隣とかで、またこんなの見て笑ってるよ、とかできたらな、って。すごく切ない。

狭いから緊張してますか?…前は大丈夫だな、ご飯食べてるし。(だってフードメニューあるんだもん)曲にちなんだオリジナルメニューとか、オムすびっていうおにぎりにオムレツが載ったオシャレな食べ物もあるので、あるので、演奏中でも大丈夫なので食べてくださいね。

さんちゃんとフジくんがギターをチェンジして、手拍子を煽っての確信犯。アコギが合うなぁ、この曲は。
手拍子煽られるの好きじゃないんだけど、自分はやっちゃうんだけど、どこでやめるとか分からなくなるし。手を上げるのも、自分しか上げてない、ってなったときの誤魔化しかたを伝授してくれた挙句にさんちゃんとハイタッチしてたり。手拍子の誤魔化しかたで蚊を退治してたり。笑

今までで一番興味ない感じで聴いて下さい、という謎のリクエストのもーまんたい。話の途中でフードのレタスを巻いてたら、いいねー、レタス食ってるし、って言われたのは私ですすみません。でもね、もーまんたいとか、勝手に体動いちゃうよね。

ずっとうたを歌っていたい。これも手拍子。つねくんは、みんなで一体になろうぜ!的なのがあるわけないってよく言うし、わたしも同感だけど、この時は、この少人数の中では、一つになれてた気がするんだ。

サニーは、フクザワさんのアプリ『私のバンドマン』に提供した曲。彼女が彼氏のバンドのためにお客さんを集めるというえげつないゲームで、パンク系とかサブカル、V系とかあるんだけど、これはニートの曲です。タイトルがイマイチ気に入ってないみたいで、なにか良いタイトルが思いついた人は紙に書いてください、って言ってたけど、渡した人いるのかな?ため息をつく君が好き、って曲。フルで聴いたのは二回目?だけど、「雨を降らした人は今日は休んでる」「明日もきっと晴れるだろう」ってかんじの歌詞だから、サニーでいいじゃん、って思った。合ってるし、可愛い。

次はカバー。いろんな人がカバーしてるけど、EXILEがカバーしてるとは知らなかった。恒吉の糸になりたい?とか言ってたっけ?笑 中島みゆきのモノマネはなかなか似てた。女の人目線の曲、合うなぁ。

大好きとか愛してるとかじゃない言葉でそういうことを伝えたかったという、最大幸愛数。これまた久しぶりの曲を持ってきたなぁ。始まりのギターが優しくて、歌も優しくて。

浮気の歌です、という紹介と共に「SECRET DIVE!」って元気よくタイトルコールしたんだけど、さんちゃんとフジくんのギターの交換が終わってなかった。笑 綺麗な浮気、って未だに分からない。ただ、月へと逃げてゆくのは気持ちよさそうだな、と思った。そんなふうに、歌ってた。

最後の曲です。もしも僕の気がフレたら、って、誰でも起こりうることだと思うんですよ。恒吉はもう気が触れてるとか言われたりするけど。言い方悪いかもしれないけど、痴呆症とかも、近いと思うんです。でも、気がフレている本人は不幸なのか?自分がそうだと気付いていないなら、案外幸せなのかもしれないな、と。
でも、さよならガールフレンド、もう忘れてくれ、と歌う姿も声も、とても寂しそうだったよ。

曲の説明をじっくりしてくれて、一曲一曲を大切にしてるんだなぁ、ということが伝わってきたよ。贅沢な時間の使い方。とても良かった。

終演後は、お酒作ってもらったよー。パッソアっていうパッションフルーツのリキュールをメインに作ってくれた。とても飲みやすくて美味しい。危険なやつ!シェイカー振ると全然味が違うんだって。比べるものはないんだけど、まろやかな口当たりだなぁ、と思いました。ごちそうさまでした!