読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた君について考える。

行ったライブの記録とか、残していけたらいいなぁ。

2016/7/11 OverTheDogs@池下CLUB UPSET

OverTheDogs ライブメモ

f:id:hemp0301:20160711235830j:image

 w/DOTAMA

 

HIP HOPとか、なんとなく苦手意識があって。ガレージでフリースタイルの方々を見て、すぐに言葉が出てくるのは頭の回転早くて凄いなー、と思ったりはしてたけど。

でも、DOTAMAさんは怖い感じじゃないし、見た目も音もスタイリッシュで楽しかった。押し寄せる波のようにポンポン言葉が出てくるのは圧倒されるし、トラックも好みな感じ。上司をマシンガンでぶっ放したい曲で仕事辞めたくなったり。笑 栃木県のラッパーの曲もグッときたり。お客さん少ないけど良いライブ!みたいな即興に、ウッとなったり。。

あと、DOTAMAさん見てるつねくんがただのファンだった。笑

 

01.もーまんたい
02.パンダの名前に似た感情
03.JOY POP TO THE WORLD
04.生ハム オン ザ メロン
05.どこぞの果て
06.もしも僕の気がフレたら
07.チーズヘッドフォンデュ
08.ゆーどんせー
09.凡考性命紊
10.「おはよう、いってきます。」
11.愛
En.
12.ココロデウス

サポートドラム:伊東 賢佑

 

 

賑やかな登場SEの勢いそのまま、アゲアゲな始まり。JOY POPと生ハムはなんとなく雰囲気似てるなーと思ってたから、続けて来たのはしっくりきた。MC挟んだけど。最近、JOY POPやるようになってきて嬉しいなー。

「跳べそうな人は跳んで、跳べなさそうな人は、こんなかんじ(手を挙げる)で。」

って言われたので、ビールを置いて跳んだ。笑 どこぞの果て。さんざん聴いたのに、やっぱり好きなんだな。星くんの音が特に良い。

最近ソロを始めて、『もしも僕の気がフレたら』という作品をリリースしたこと。タイトルについてはソロの時にも話していたのと同じような内容。実は、この曲はバンド用に作っていた曲だということ。

バンドバージョン、すごく良かった。ソロの時より少し強い印象。ちょっと清志郎風に歌ったのが入ってたけど。笑 星くんがいいところ持っていくんだよなー。このバンドバージョンを聴くために、大阪まで行きたいと思っちゃった。行けないけどさ。

MCで、DOTAMAさんが大好きで尊敬してて、ツアーTシャツみたいのあんまり好きじゃないんだけど、自分たちの名前と並んでるTシャツを作れて嬉しい、と話すつねくん。でも、メンバーにはキモいって言われてたし、ちょっとそれには同意した。笑 すごく好きだっていうのは伝わってくるんだけどね。

チーズが中盤に来るのは珍しいな。今日のセットリストの並びは今までにない感じ。ゆーどんせーからの凡考性命紊とか、アゲアゲじゃないですか。なんとなく、DOTAMAさんファンを意識してこんな感じにしてるのかな、と思った。なにかが降りてきてるさんちゃんが最高!あと、アメリカ帰りのけんちゃんが腕ムキムキでより鋭いかんじの音になった気がする。こういう曲だと活きるね。

…からのおはよう。「一切、盛り上がらなくていいです。」と前置きして。ちょっと気持ちの切り替えが難しい。あと、おはようは修さんのドラムが好きすぎて。感情乗ってる感じがね。

愛は、バラードバージョン。こういうしっとりした終わり方、余韻が残る終わり方は似合うよね。

 

今年もバカの日をやります、って話と、バカの日の経緯をさらっと説明して。タイトルまでは言ってなかったんだけど、本編終わりから会場SEが『うたになれば』になってて。買ったチケットを見たらサブタイトルが〜うたになれば〜って書いてあって。納得した。音源売ったりしないかなー。楽しみがひとつ増えたよ。