読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた君について考える。

行ったライブの記録とか、残していけたらいいなぁ。

2017/4/7 OVER THE DOGS@CLUB ROCK'N'ROLL

看板のタイトル間違ってた(笑)
OVER THE DOGS Presents「謝罪会見」


01.ココロデウス
02.カフカ
03.ゆーどんせー
04.FLASH BACKER
05.うた
06.スピカのことを
07.生ハム オン ザ メロン
08.メテオ
09.星者の行進
10.もーまんたい
11.地球生命体
12.いみなしほーいち
13.パンダの名前に似た感情
14.もしも僕の気がフレたら
15.「おはよう、いってきます。」
16.チーズヘッドフォンデュ

En.
17.イッツ・ア・スモールワールド
18.スターフィッシュトーリー(新曲)


サポートドラム:Hajime


本来は会場限定CD発売記念ツアーだったけど、つねくんの声が何度録っても花粉症のせいで鼻声になってしまい、ミュージシャンとしてはベストな状態のものでリリースしたかったから、ということで発売延期、ツアー名を改めて「謝罪会見」に。
リリースなしのツアーだから、どんなセットリストになるのかな?と思ったら、割とベスト的というか、人気ありそうな曲が多めな内容のセットリストでした。

今日のテーマ?は、ほろよい。主にMCで変な方向に行っちゃうと、今日はほろよいだからね、って誤魔化すやつ。笑


何度聴いても、カフカとかうたはイントロだけで心躍ってしまう。カフカは君とか僕を何だかバンドや自分とと置き換えて聴いてしまって、いろいろ考えちゃったけど、最後がやっぱりしっくり来て切ない。

久々のスピカに嬉しくなっちゃって、他のお客さんも嬉しそうで。そしたらつねくんもなんだか嬉しそうだった。鏡か。
生ハムで「生ハ!」「ム!」「生ハムメロ!」「ン!」の謎のコール・アンド・レスポンス。(しっくりこない)

「人が死んだら星になるというけれども、そしたら星が生まれ変わって人になったらいいな、という曲です。」
メテオ。お母さんの飼ってる犬、ジャンプくんの話を始めて。母は一人で犬と一緒に暮らしてるんだけど、この犬が元気でいれば母も大丈夫だろうけど、きっと母親のほうが長生きするから、そしたら認知症とかになっちゃわないかな、って思ったりする、という話。切ない。メテオは、イントロだけで条件反射的に泣いちゃうのに、この話のくだりはダメだ。もう一曲星の歌を聴いてください、で星者の行進。この曲だけ、ダイキさんがアップライトベース

もーまんたいから、いつも通りにパンダかなー?と思ったら「地球生命体」ってタイトルコール。一瞬、理解できなくて、曲が始まってからハッとする。してやったり、みたいな顔のつねくん。たぶん、一昨年くらいの922ぶりだし、その前だと再現ライブ以来やってないし。ベースが美味しくて格好良い。廻っている地球の上で、で人差し指を上に向けてクルッと回すの好き。

「アルバムに入れるか悩んで結局外したんだけど、今回のレア音源に入ってます」といういみなしほーいち。イントロの鍵盤のアレンジが随分変わった気がする。軽快で好き。

もしも〜も今回のレア音源に入ってます、って。バンドバージョン好きだから嬉しい!ダイキなんかにはよく頭おかしい、みたいなこと言われるけど、本気で気が触れてしまったら忘れてください、という曲です。この曲、一緒に暮らした相手にさえ忘れてくれ、って歌ってるんだけど、終わって間髪入れずに、一緒に暮らしてる相手を想う「おはよう、いってきます。」に繋げる、って流れはドキッとしたよ。

アンコールでイッツって良いね。スタンドマイクで真正面を見据えて歌う姿が好き。そして、新曲。
伊坂幸太郎さんとか読む人は知ってるだろうけど、フィッシュストーリーっていうのはホラ話って意味で。でも、スターって付けたらヒトデになるから嘘じゃなくなるかな、と思って作った曲です。」
始まりは楽器の音が控えめで、つねくんの歌がより響く。心が攫われる歌声。あー、いい曲だな、と思った。繋いだ手が星座の形みたいだね、みたいな歌詞が可愛いなぁ、と思いました。


リリースを今回は見送ったけど、今度はちゃんとしたかたちで、10月に全国流通できるように準備を進めてるとか。いいカンジに出せそうだ、って。逆に時間ができたから、アレンジを練り直したりとできるし。

「今回のツアーはあんまり宣伝とかちゃんとしてなくて、好きな人が来てくれればいい、と思ってて。OVER THE DOGSもっと売れてほしいとかたまに言われるけど、自分たちは全然諦めてなくて。もっと人気になったとしても、ロックンロールみたいに人の顔が見える場所が好きだから、こういうところでもやりたい。みんなも一緒に連れて行くので、これからも応援よろしくお願いします。」

ダブルアンコールに応えてつねくんだけ出てきてくれて、良いこと聞けた。カッコつけてる部分もあるとは思うんだけど、ステージ上はそれで良い。諦めないで、ね。