今日もまた君について考える。

行ったライブの記録とか、残していけたらいいなぁ。

2017/12/10 OVER THE DOGS@北堀江club vijon

01.スターフィッシュストーリー
02.オーケストラ
03.ゆーどんせー
04.恒星作家
05.どこぞの果て
06.カフカ
07.STAR ON MAGIC
08.メテオ
09.ななせ空を飛ぶ
10.うつらうつら
11.パンフォーカス
12.普遍ソング
13.もーまんたい
14.ココロデウス
15.パンダの名前に似た感情
16.狂気でポップなラブソング
17.無駄遣い

En.
18.チーズヘッドフォンデュ
19.マインストール

サポートドラム:比田井修



「無駄遣いって大人の特権だと思うんですよ。少しライブ活動はお休みするけど、曲は作るし、飲みに来いよって呼ばれたら行くし。無駄遣いかもしれないけれど、恒吉豊も佐藤ダイキも星英二郎も樋口三四郎も必ず消えるんだし、無駄遣いしてもいいんじゃないか、って。」

感情昂っちゃってて仕方なくて、ニュアンスでしか覚えてないんだけど。ここのMCでなんだかとてつもなく寂しくなっちゃった。
「直してほしいところがあったら教えてください。」とか言っておきながらガチ勢を拒否ってみたり、ダイキさんが真実の口と似てるよ、ってしんみりするのが嫌で笑わせようとしてるのは分かるんだけどさ。最後がホントにもうダメだった。

チーズは私の中では終わりの曲なんだ。端々にさよならが滲んでるんだもん。

『状況はどんなに悪くたって
 今までの事 全て意味があるはずさ』
マインストール、改めて良い曲なんだなぁ、と思った。福岡で急遽アンコールの曲を変えたのも、わかる気がするなー。



日ごとに看板?とか電飾とか一つずつ増えていくの何でだよ。笑 東京はいったいどうなっちゃうんだろー。楽しみ!

2017/12/9 OVER THE DOGS@名古屋MUSIC FARM

01.スターフィッシュストーリー
02.オーケストラ
03.ゆーどんせー
04.恒星作家
05.どこぞの果て
06.カフカ
07.STAR ON MAGIC
08.メテオ
09.ななせ空を飛ぶ
10.うつらうつら
11.パンフォーカス
12.普遍ソング
13.うた
14.ココロデウス
15.パンダの名前に似た感情
16.狂気でポップなラブソング
17.無駄遣い

En.
18.チーズヘッドフォンデュ
19.マインストール

サポートドラム:比田井修


スターフィッシュストーリーの始まり=ライブの始まりがつねくんの歌声からなの、なんだか良いなー、と思った。
オーケストラは広島よりも激しめ。懺悔せよ人間、からの、残念!人間なんて全員欠陥品で、って繋ぎはなかなか面白いね。

広島ではギター弾いてなかったつねくんが、カフカでギターを取った時にすごくテンション上がった!昔はずっとカフカでギター弾いてたなぁ。ギターなしスタンドマイクで歌うのも良いんだけど、なんというか、エモかった。笑

難しいよ 言葉はいつも
だから 今も歌ってるんだよ
そして せめて形を変えて
今日も 君に歌ってるんだ

普遍ソングがなんだかすごくグッと来て、ずっとこの歌が鳴り響く世界が続けばいいのに、と思ったところで次がうただったから、この繋ぎ方はできすぎだなぁ、と思った。泣いた。笑
うたでもギターで、次のココロデウスでも置かなかったんだけど、ギター持ちつつのハンドマイクだったのが面白すぎた!


オバ犬くんがだんだん下がってきちゃって、直したのにドン!とまた下がっちゃって、串刺し!とか言っちゃったり、帽子を被せてあげたり、この子をいじることを覚えたらしい。頑張って作ったんだろうなー。
さり気無く「STAR FISH TOUR」の看板増えてるし。
白い電飾が本当に星みたいでキレイで、そんな中で聴く星の曲たちは最高に輝いてたし、前日よりも確実に進化してるツアー感もあったし、いろんなこと思い出しちゃってよく分からない感情でいっぱいになっちゃって。
でも、楽しく、前向きに終わらせたいんだな、っていうのは伝わってきたから。楽しかった。楽しかったんだよ。涙で景色は滲んでいたけど。

2017/12/8 OVER THE DOGS@広島BACK BEAT

01.スターフィッシュストーリー
02.オーケストラ
03.ゆーどんせー
04.恒星作家
05.どこぞの果て
06.カフカ
07.STAR ON MAGIC
08.メテオ
09.ななせ空を飛ぶ
10.うつらうつら
11.パンフォーカス
12.普遍ソング
13.みぎてひだりて
14.ココロデウス
15.パンダの名前に似た感情
16.狂気でポップなラブソング
17.無駄遣い

En.
18.マインストール

サポートドラム:比田井修

2017/11/12 恒吉豊+dareca/出鱈目次郎@下北沢風知空知


出鱈目次郎

01.テレキャスターマジック
02.分かる
03.暴走バイエル
04.君が居た夏
05.トケナイヨル、マジラナイヨル
06.予感(Dir en gley)
07.自分プログラム
08.ぐらぐら

恒吉豊+dareca

01.チーズヘッドフォンデュ
02.新宿〜美奈子とカヨコ〜
03.うつらうつら
04.ゴースト
05.スターフィッシュストーリー
06.FLASH BACKER
07.ブレる
08.Tomorrow never knows(Mr.Children
09.ムーン・リバー(映画『ティファニーで朝食を』より)
10.無駄遣い

En.恒吉豊+dareca/出鱈目次郎
11.日曜日よりの使者

dareca:Gt.星英二郎、Key.山口茜

つねくんの最初三曲は弾き語り。

2017/11/5 恒吉豊+dareca/出鱈目次郎@名古屋Breath

出鱈目次郎

01.テレキャスターマジック
02.分かる
03.暴走バイエル
04.トケナイヨル、マジラナイヨル
05.君が居た夏
06.自分プログラム
07.リプレイ(Plastic Tree
08.ぐらぐら

恒吉豊+dareca

01.チーズヘッドフォンデュ
02.ななせ空を飛ぶ
03.新宿〜美奈子とカヨコ〜
04.うつらうつら
05.ゴースト
06.スターフィッシュストーリー
07.FLASH BACKER
08.ブレる
09.なごり雪(イルカ)
10.ムーン・リバー(映画『ティファニーで朝食を』より)
11.STAR ON MAGIC
12.無駄遣い

En.恒吉豊+dareca/出鱈目次郎
13.世界に一つだけの花SMAP
14.日曜日よりの使者THE HIGH-LOWS

dareca:Gt.星英二郎、Key.山口茜

2017/11/4 恒吉豊+dareca/出鱈目次郎@広島ヲルガン座


出鱈目次郎

01.テレキャスターマジック
02.分かる
03.暴走バイエル
04.トケナイヨル、マジラナイヨル
05.いつかのメリークリスマス(B'z)
06.君が居た夏
07.自分プログラム
08.ぐらぐら


出鱈目さんは、カバー曲を毎回変えていくみたい。前日の名古屋でB'zの愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないをやったんですけど…もう一人でやれ、って感じだったので一人でやります、と。名曲だよね、いつかのメリークリスマス。さすがの入り具合。

せっかく二人で回ってるんだから、同じテーマで話そうということで、結婚したい女性のタイプを。前日から話してたけど、好きな言葉は有機と無農薬、国産。なので、食へのこだわりを許してくれる人。Key.の野田さんは、主体性がある人、その人の時間を持ってる人、とのこと。一緒に幸せになりましょう、って。笑

2016年で一番いい曲書いた、と言ってた君が居た夏。出鱈目さんの曲は、語りなのか歌なのか、みたいなのが凄く好きで引き込まれるけど、これはAメロの語り部分の勢いもサビの展開もどっちも好き。ほんと、良い曲だと思う。


恒吉豊+dareca

01.チーズヘッドフォンデュ
02.興味がなくなったんだ
03.うつらうつら
04.ゴースト
05.スターフィッシュストーリー
06.FLASH BACKER
07.ブレる
08.Tomorrow never knowsMr.Children
09.ムーン・リバー(映画『ティファニーで朝食を』より)
10.STAR ON MAGIC
11.無駄遣い

En.恒吉豊+dareca/出鱈目次郎
12.なごり雪(イルカ)
13.日曜日よりの使者THE HIGH-LOWS

おまけ
14.ラバーボーイラバーガール


dareca:Gt.星英二郎、Key.山口茜


チーズヘッドフォンデュと興味がなくなったんだはつねくん一人で弾き語り。大阪の終演後にすみっこでひっそり一人でギターをポロポロ弾きつつ歌ってて、ソロライブやればいいのに、って話をしたところだったから、なんだか嬉しかった。一人だと緊張するって言ってたけど。でも、ギター弾くの好きなんだろうな、と思う。放っておいたらたぶんずっと弾いてる。チーズを自由に歌ってる感じが良かったなぁ。


「幽霊って、元々人間なわけで、怨念が生まれるまでは人だったと思えば怖くないし、怨念を持たせた人間のほうが怖いんじゃないかと思うんです。」っていう話が印象的だったな。とても人間らしいゴースト。宙に浮けること、のところが少し寂しそうだった。


大阪に引き続き、出鱈目さんと共通のテーマを話そうの時間。つねくんが結婚したいタイプは、怒らない人。無農薬を毎日使わない人。ジャンクなもの、ねるねるねるねとか食べたい、って。笑 二人は食の部分は合わなそうだねぇ。。

でも、タイプも変わるかもしれないし、死にたいと思う日もあれば、何がきっかけで生きたいと思うかも分からない。そう、ブレながら生きてる、という感じの流れでブレる。『君と会って生きたくなった いつ消えても良かったはずなのに』そんなブレ方。


「バンドのツアーはセットリストを変えないでやることも多くて、それはツアーを経て成長していって、ファイナルで完成形を見せる、っていうのもあって。なので、昨日と同じ曲をやります。」と。成長して、すげー恒吉になるんだって。ファイナルが楽しみだね。笑

ミスチル、大阪より良かったよ。最初のサビの、『償うことさえできずに今日も痛みを抱き』を「だき」じゃなくて「いだき」ってつねくんは歌ってるんだけど、ここの歌い方がすごく好きだった。細かすぎてごめんなさい。笑 つねくんの歌は、言葉が全部はっきり聴こえる。たぶんそれは、こだわってる。話してると、譜割りとかすっごく気にするし。それが、垣間見えた気がした。

星くんがミスチル好きで、やってみたら?っていうから今回セットリストに入れたということなんだけど。
恒「俺と桜井さんどっちが好き?」
星「な、なにが??」
恒「まず、人柄」
星「まだ桜井さんのことそんなに知らないからさ」
恒「じゃあ、歌ってるときの顔」
星「うちのヴォーカル、歌ってるとき白目剥くからなー」
って会話が面白すぎて。笑


ムーン・リバーは日本語版もあるから、楽しようかと思ったんだけど、結構かっこ悪いからやめたらしい。優しい雰囲気が、声と合ってると思った。


30過ぎて、中二病とか言ってる場合じゃなくて。でも、いろんなことに対応してきたから
、何が起きてもビビらなくなってきた。30過ぎて、ちゃんと強くなった。歌詞が少しずつ軽薄になってきてるかもしれないけど、それは考え方が変わってきたからで、ひとつひとつのことをクヨクヨ悩まなくなった。辞めてしまってもどうにかなる、って考えるようになった。
もしかしたら、この曲は響かない人には響かないかもしれない。でも、歌は捉え方は自由、歌うほうも自由。星が綺麗だな、メンバーも見てるかな、そんな繋がりも大事。

そんなMCを挟んでSTAR ON MAGIC。30を過ぎて考え方が変わったり強くなったり、というのは、なんだか理解できる。同世代で良かったな。この曲は『明日もちょっと頑張ろう』っていうところが好き。キラキラした夜空を描写しつつ、そういう日常を描きたかったのかな、と。


「どうせ死ぬなら、いっぱい無駄遣いして生きていきたい。ここに来てくれる人が3人になったとしたら赤字かもしれないけど、お金の意味では無駄遣いになってるのかもしれないけど、でも、別の意味では無駄遣いではないと思う。3人になっても、1人になっても、できる限り全国に行きたいと思ってます。」

ずっとピアノのみだったのが、終盤のテンポが上がるところでアコギが入るの、すごくかっこいい。もうちょっと生きていたいな。


アンコールは全員集合で。つねくんと土肥さんの居酒屋トークはもう覚えてられない。笑 土肥さんがつねくんとの約束を忘れてすっぽかした話、何度か聞いたなー、とは思ってたんだけど、3年前の話らしい。で、それについていまだに言及してくるのは女々しい、と土肥さん。

土「さっき俺とは結婚できないって言ってましたけど、俺だってつねさんと結婚したくないです!」
恒「決裂だな」
土「二度と交わることないです!」
恒「いや、交わったことないし」

つねくん塩対応。笑
アンコール曲は二人が交互にセレクトで、今回はつねくんのターン。前日のB'zとはうって変わって、しっとりとなごり雪。いい雰囲気。でも、次のMCでまた崩れる。。もううちら、喋らないで歌ってるだけのほうがいいかな、とかいいつつも、まだまだ続くMC。笑


最後の曲は全箇所同じにするのかな。日曜日よりの使者。少し太めな声での始まりにドキッとする。楽しい感じで終わるの、良いね。


いつも来てくれる人がラバーボーイラバーガールをリクエストしてくれるんだけどタイミング悪くて出来ないから、土肥さんがチェキ会やってるときにひっそり歌います、ってことだったんだけど、どうしてそういうこと言うんですか!ってまたひと悶着あって。笑 俺も聴きたいし!ってことで、最後の最後につねくん一人でラバーボーイ弾き語り。その人、嬉しかっただろうなー。

ヲルガン座の雰囲気、本当に好き。またここで見たいな。二階席で。

2017/11/3 恒吉豊+dareca/出鱈目次郎@大阪cafe ROOM

出鱈目次郎

01.テレキャスターマジック
02.分かる
03.暴走バイエル
04.トケナイヨル、マジラナイヨル
05.MUGO・ん…色っぽい(工藤静香
06.自分プログラム
07.君が居た夏
08.ぐらぐら

出鱈目さんのほうのセットリストは自信ないです。分かるの後にいつもやってる曲=暴走バイエル、の認識。広島名古屋みて、違うな、と思ったら直します。自分プログラムは、大阪では数年ぶりにやるって言ってた。(歌詞覚えて検索したからタイトルは合ってるはず)

恒吉豊+dareca

01.うつらうつら
02.ゴースト
03.スターフィッシュストーリー
04.FLASH BACKER
05.ブレる
06.ありふれた人生(スピッツ
07.Tomorrow never knowsMr.Children
08.ムーン・リバー(映画『ティファニーで朝食を』より)
09.STAR ON MAGIC
10.無駄遣い

En.恒吉豊+dareca/出鱈目次郎
11.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(B'z)
12.日曜日よりの使者THE HIGH-LOWS


dareca:Gt.星英二郎、Key.山口茜


二人ともしゃべり過ぎだし仲良すぎだし、タイプが違うからこそ、こういう良い関係性を築けてるんだろうなー、と思う。楽しいツアーになりそう!